Blog「セントオーガスティンブログ」

☆お客様紹介☆

こんにちは。

いつもセントオーガスティン教会のブログをご覧いただきましてありがとうございます!

7月に結婚式を挙げられたカップルのご紹介♪

 

1056

 

初めてご来館頂いた時から、セントオーガスティン教会と森のロケーションを

とても気に入ってくだったおふたり。

 

1022

 

お天気がすこし不安定だったこの時期、 「雨が降ったらどうしよう・・」とずーっと心配しておりましたが、

「絶対やりたい!」と言ってくださったロケーション撮影も無事行うことができました(#^^#)

 

そしてロケーション撮影後はいよいよ結婚式本番!

 

1168

 

大切なご家族に見守られながら永遠の愛を誓います。

 

 

 

1218

 

結婚式も無事終了。

家族のみんなから「おめでとう!!」の言葉とフラワーシャワーでのお祝い。

挙式中は少し金緊張気味だったおふたりから笑顔がこぼれます♪

 

1367

 

さて結婚式の後は皆さんでご会食☆

敷地内にある料亭「千寿閣」で行われるので、和装にお色直しです♪

雰囲気ピッタリ(^^)

 

1297

 

会食中のおふたりの様子。

アットホームなあたたかい雰囲気でのお食事会にリラックスした笑顔です(^^)

 

1342

 

お食事会終了と同時に雨が降り出しました。

「終わるまで待ってってくれたのかな」って思うようなタイミング♪

雨宿りの中のシーンもなかなか絵になります☆

「結婚式当日の雨は、新郎新婦様がこれから流すかもしれない悲しい涙をかわりに涙を流してくれている」

と言われていますよね。

きっと神様は流すタイミングも考えてくれたんでしょうね(^^)

末永くお幸せに♪

 

*****************************************
St-Augustin Chapel -セントオーガスティン教会-
【公式HP】  http://st-augustin.net/
お問合せ&資料請求⇒ http://st-augustin.net/contact.html
ブライダルフェア情報 ⇒ http://www.mwed.jp/fairlist/16268.html
アクセス ⇒ http://st-augustin.net/access_company.html
0120-66-9615
11:00-18:00(火曜定休)
*****************************************

9月になりました☆

皆さまこんにちは(o^^o)
最近、すっかり朝晩が涼しくなってきましたね!
 
最近のオーガスティン教会周辺では、お昼間はセミの鳴き声、夕方頃からはスズムシの鳴き声・・・と、
なんと贅沢にも夏と秋を両方同時に体感しております!(笑)
 
そんな残り短い今年の夏を感じながら、本格的な秋がくる事をワクワク楽しみにしています(o^^o)♡
 
 
1_0172
 
さてさて、9月も始まって早くも2週間。
9月は昔には、『長月 -ながつき-』と呼ばれていました。
 
長月の由来は、「夜長月(よながつき)」の略であるとする説が最も有力とされていて、
他には「稲刈月(いねかりづき)」が「ねかづき」→「ながつき」となったという説や、
「稲熟月(いねあがりづき)」が略されたものという説もございます。
 
 
IMG_0155
 
そんな9月のイベントといえば、間もなく訪れる十五夜。
 
すすきや秋の七草を飾ったりお団子をお供えたり、というのが十五夜の過ごし方になりますが、
もうすぐ十五夜だと意識するだけで、『今年も秋がきたな~』となんだかそんな気分になります。(笑)
 
 
0043
 
さてさてさて、当会場ではただ今 秋の前撮り撮影が大人気!
なんてったって、オーガスティン教会と同じ施設の中には紅葉がとっっても綺麗な『日本庭園』がございますからね♪
 
紅葉時期にご結婚式を行われるお客様は、結婚式当日の前撮り撮影もおススメですし、
別日にゆっくりと撮影を行って頂くのも良いですよね~(^^)/☆
 
秋を感じ始めてきた9月。
どうか素敵な1ヶ月をお過ごしくださいませ(o^^o)
 
 
*****************************************
St-Augustin Chapel -セントオーガスティン教会-
【公式HP】  http://st-augustin.net/
お問合せ&資料請求⇒ http://st-augustin.net/contact.html
ブライダルフェア情報 ⇒ http://www.mwed.jp/fairlist/16268.html
アクセス ⇒ http://st-augustin.net/access_company.html
0120-66-9615
11:00-18:00(火曜定休)
*****************************************

お客様からのお手紙

こんにちは。
いつもセントオーガスティン教会のブログをご覧いただきましてありがとうございます。

 

Facebookでも紹介させて頂きましたが、先日、結婚一周年の日に遊びに来てくださったお二人とIKEO君。

関西へ旅行に来られていて、旅行の最終日に立ち寄ってくださいました☆

 

0230

 

St-Augustin教会がおふたりの想い出の場所になれたこと、こうして会いに来てくださった事、本当に嬉しく思います!

そして結婚式後におふたりから頂いたお手紙をまた読み返してまた嬉しい気持ちになりましたので、ここで少しだけご紹介♪(一部抜粋)

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

想い出に残る1日のお手伝いをして頂きありがとうございました。

やっと教会での挙式の夢が叶いました!

 

0178

 

スタッフの皆さん、いろいろな相談などにのっていただきお心遣い感謝します。

楽しい時間をありがとうございました。

 

0122

 

カメラマンさんは男性のイメージがあったのですが、女性カメラマンさんで

お会いした瞬間優しい雰囲気にホッとし、安心して撮影して頂けました。素敵で楽しい写真を撮って頂きありがとうございました。

メイクさん、メイク中は楽しい時間を過ごせ、超満足な仕上げにして頂きありがとうございました。

 

0054

 

「この教会とスタッフの皆さんで本当に良かったね」と・・・心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

これからもたくさんの新郎新婦様に素敵な時間をセントオーガスティン教会で過ごして頂けけるよう、

スタッフ一同またまた気合を入れて頑張ります!

St-Augustin教会での素敵な出会いに感謝☆

 

*****************************************
St-Augustin Chapel -セントオーガスティン教会-
【公式HP】  http://st-augustin.net/
お問合せ&資料請求⇒ http://st-augustin.net/contact.html
ブライダルフェア情報 ⇒ http://www.mwed.jp/fairlist/16268.html
アクセス ⇒ http://st-augustin.net/access_company.html
0120-66-9615
11:00-18:00(火曜定休)
*****************************************

【コラム】ブーケトスのすてきな演出アイデア&コツをご紹介

IMG_5513
 
結婚式の演出のひとつであるブーケトス。
 
ゲストの未婚女性たちが集まり、花嫁が投げたブーケをキャッチできた人が次の花嫁になれるかも?というお楽しみのゲームで、幸せのおすそ分けという意味もあります。
 
もともと海外の文化なので、日本でそのまま行うと、盛り上がらなかった、うまくいかなかったなど失敗した例もチラホラ・・・
 
失敗談から成功するコツを学び、盛り上がる演出のアイデアを知っておきましょう!
 
 
IMG_2168
 
◎ブーケトスの失敗ケースとコツ
< ケース1 >
「ブーケトスをするので未婚女性の方は前へどうぞ! と言ったのに誰も出てきてくれなかった!」
 
新郎新婦が20代前半の結婚式の場合、参列者も若いのでウキウキでブーケトスに参加できますが、30代40代になると未婚女性だと名乗り出るのをためらったり、失恋したばかり、という女性もいるかもしれません。参加者が2~3人だと盛り上がりませんよね。
 
当日いきなり声をかけるより、前もって「ブーケトスをするので参加してほしい」と何人かに根回ししておくのが正解。
 
友人の結婚式が出会いの場になる、ということもおおいにあるので「独身だとアピールできるいいチャンス!」とポジティブに誘ってみても◎です。
 
< ケース2 >
「ブーケを投げたけど、みんな遠慮して受け取らず、床にポトンと落下・・・」
 
海外では未婚女性が必死でブーケを奪い合う・・・というのが結婚式の盛り上がりポイントなのですが、日本では、親戚も集まったフォーマルな席では遠慮がちになってしまう、ということも多いですよね。
 
そこで、ブーケを投げる「ブーケトス」より、引っ張って当てる「ブーケプルズ」をおすすめします!
 
参加人数分のリボンを用意して、1本だけブーケに結び付け、みんなが1本ずつリボンを持って引き、ブーケを引いた人が当たりというルールです。
ブーケにリボンがたくさん集まり、女の子たちが引いている姿は絵になりますし、とても華やかな演出になります。
 
 
◎みんなハッピーになれる新しいブーケトスの形
< アイデア1 >

「ハズレなしのブーケプルズ」
 
ブーケプルズで、ブーケにつながっていなかったリボン。
外れちゃったな・・・と思って見ると、リボンの先には番号が。
 
IMG_0555
 
その番号がクジになっていて、景品が載ったワゴンが出てくる、という演出。
サプライズでもいいですし、最初から「ハズレなし」を告知していれば、参加希望者が増えて盛り上がりますね。
 
景品は入浴剤や美容パック、アロマグッズなど女性にうれしいものだと華やかで喜ばれます。
思い切ってブーケより高価な豪華賞品を1つ入れておいても、ビンゴ感覚で盛り上がります。
 
 
< アイデア2 >
「ブーケ以外をトスしちゃう」
 
ブーケトスをするときは、花嫁が持つブーケ以外にもう1つトス用のブーケを用意することになります。
ブーケは高価ですし、意外に重いので、遠方から来てくれたゲストの場合、持ち帰るのに困ってしまうということも。
 
そこでブーケにこだわらず、例えばぬいぐるみや、キャンディの花束、高級タオルなど軽くて持ち帰りやすいものに変更するのも手です!
 
1つに限らずたくさん投げて、みんなでキャッチするのも楽しい演出です♪
 
 
< アイデア3 >
「男性向けのブロッコリートス&ガータートス」
 
0428
 
最近はブーケトスに代わって、ブーケによく似た形のブロッコリーを投げる演出も流行っています。
これはちょっとおふざけイベントになるので、ノリのいい若い男性ゲストが多い式におすすめです。
 
また、新婦のガーターを新郎が投げる「ガータートス」は欧米では古くからある演出。
 
しかし、「新郎が新婦のドレスにもぐりこんでガーターを取ってきて、男性ゲストに向かって投げる」という演出は、日本では眉をひそめる人も多いでしょう。二次会や友人だけのパーティーならば盛り上がるかもしれません。
 
また新婦ではなく、新郎がタキシードの下にガーターを着けていた、というお笑い演出にしても、ゲストの顔ぶれ次第では盛り上がるかもしれませんね。
 
 
IMG_2094
 
結婚式のブーケトスは元々「幸せを次につないでいく」という意味から生まれたもの。
花やギフトのある演出は盛り上がりますし、華やかになるので、ぜひ取り入れたいですね(^^♪
 
みんなが笑顔になって楽しんでもらえるように、ゲストのことを考えながら工夫してみましょう☆
 
 
*****************************************
St-Augustin Chapel -セントオーガスティン教会-
【公式HP】  http://st-augustin.net/
お問合せ&資料請求⇒ http://st-augustin.net/contact.html
ブライダルフェア情報 ⇒ http://www.mwed.jp/fairlist/16268.html
アクセス ⇒ http://st-augustin.net/access_company.html
0120-66-9615
11:00-18:00(火曜定休)
*****************************************

ファーストバイト

『ファーストバイト』
 
1376
 
ご披露宴やご会食の時、ケーキカットの後で、新郎新婦が切り分けたケーキの一切れを互いに食べさせあって2人の愛情の深さをアピールする演出のこと(^^)/
 
 
 
1387
 
バイトとは、英語で【かじる】という意味があります。
 
新郎から新婦への一口は「一生食べるものに困らせないから」、
新婦から新郎への一口は「一生おいしいものを作ってあげる」という意味が込められています。
 
お互いが助け合いながら生きていく、という誓いの演出ですね(^^)/
 
また、新郎と新婦のうち、うまく食べさせられた方がその後の新生活で主導権を握ることができるというような言い伝えもあるようですよ♪
 
 
1385
 
1394
 
1396
 
ゲストの皆さまも思わず立ち上がって、笑顔を浮かべながら写真を撮って、
大盛り上がり間違いなしの『ファーストバイト』
 
ぜひぜひ、お食事会の演出として取り入れてみてはいかがでしょうか?(^^)/
 
 
*****************************************
St-Augustin Chapel -セントオーガスティン教会-
【公式HP】  http://st-augustin.net/
お問合せ&資料請求⇒ http://st-augustin.net/contact.html
ブライダルフェア情報 ⇒ http://www.mwed.jp/fairlist/16268.html
アクセス ⇒ http://st-augustin.net/access_company.html
0120-66-9615
11:00-18:00(火曜定休)
*****************************************

【コラム】ゴージャスにも可憐にも❤ ヘッドドレスで大人かわいく

挙式はウエディングドレスにベールを合わせるのが一般的ですが、

披露宴やパーティーのときは、ドレスはそのままで髪型を替える人が多いようです。

 

IMG_0329

 

花嫁の髪飾りの総称を「ヘッドドレス」といいます。

ヘッドドレスにはたくさんの種類があるので、その中からお気に入りを見つけてください!

 

 

【ヘッドドレスの種類と、注目のスタイル!】

 

●ティアラとクラウン

 

お姫様がつけるティアラは、女性の永遠の憧れですよね。

対してクラウンは王冠のことなので、男性用かと思われるかもしれませんが、

どちらも花嫁のアイテムです。

 

1074

 

ティアラは半月状になっていて飾りが前面についているもの。

結った髪の正面に差すようにして使います。

 

0284

 

対して、クラウンは丸く筒状になっていて、頭の上にちょこんと載せて使うものです。

花嫁のクラウンは王様のクラウンとはちょっと違い、頭にかぶるというより少し斜めに乗せて使うので、キュートな印象になりますね。

 

ティアラはバリエーションが多く、ラインストーンやカラーストーンでキラキラと輝かせるものから、パールで上品におしとやかにみせるものまでさまざま。

クラウンにも大きさや形がたくさんあります。

土台はゴールド系とシルバー系が多いので、ドレスや他のアクセサリーに合わせて選んでみてくださいね。

 

0074

 

またクラウンの中でも、最近注目なのが、花のクラウンです。

の花や造花でつくった花かんむりは、キラキラした宝石やパールのクラウンに比べれば少し控えめな印象ですが、可憐さは抜群!

ロマンティックで親しみやすい雰囲気になります。

ナチュラルでかわいい雰囲気の花嫁になりたい人にはおすすめです。

 

●コサージュ 

 

0087

 

ヘッドドレスの中でも人気が高いヘッドコサージュ。

髪に飾るコサージュで、ウエディングの場合は服に付けるものよりやや大きめのものが人気です。

生花で作るクラシカルで上品なコサージュや、チュール付きの高貴な雰囲気のもの、

オーガンジーでふわふわとボリュームあるゴージャスなものなどさまざまです。

斜め上につければ、ハットのような形になりますし、高さも出てよりゴージャスに。

下の方につければ大人っぽい雰囲気になります。

 

0182

 

 

コサージュの中で注目したいのが、ミニコサージュの複数付けです。

ダウンスタイルの髪に花をちりばめるようにしてつけます。

披露宴のお色直しのときや二次会で、髪をリラックスした雰囲気のダウンスタイルにしたいという人にはミニコサージュがおすすめです。

まるで森の中のプリンセスみたいになれますよ!

 

●ボンネ

 

0296

 

ボンネとはあまり聞き慣れないですが、海外では花嫁の王道ヘッドドレスとして古くから使われているアクセサリー。

半月型、もしくは楕円の土台に飾りがついたものです。

パールやレースをあしらったぺたんこのボンネはクラシカルな印象があります。

まとめた髪の上につけますが、前から見える位置につければかわいく、襟足近くにつければ大人っぽく仕上がります。

 ボンネのデザインの中でおすすめなのが「リボンボンネ」です。大きめのリボンをつけたボンネは、正統派のプリンセスの雰囲気に。前から見える位置につければキュートな印象に、襟足につければ上品に仕上がります。

 

●ラリエット

 

1135

 

もともと「投げ縄」という意味のラリエット。

ヘッドドレスのラリエットは、細長い形のアクセサリーのことをいいます。

素材はベースがワイヤー状になっていて、形が変えられるものに人気があります。

クリスタルやフラワー、パールなどの飾りがついています

ラリエットの人気の理由は、そのアレンジの自由さ!

ティアラのようにしてつけることもできますし、カチューシャのようにしても◎。

またアップにした髪に巻きつけるようにしてもおしゃれです。

 

04_0041

 

今、注目の付け方はバックカチューシャです。

ラリエットを後ろ側にカチューシャのようにして留めるヘッドドレスです。

前から見たときはシンプルですが、横顔やバックスタイルがとても華やかになります。

派手すぎず、はしゃぎすぎず、でもかわいくしたいという大人な花嫁におすすめのスタイルです。

 

【まとめ】

ウエディングドレスも大切ですが、写真として残るのはバストアップが多いので、

実はヘッドドレスはとても重要なアイテム。

たくさんの中から自分に合うものを見つけてくださいね!

 

 *****************************************
St-Augustin Chapel -セントオーガスティン教会-
【公式HP】  http://st-augustin.net/
お問合せ&資料請求⇒ http://st-augustin.net/contact.html
ブライダルフェア情報 ⇒ http://www.mwed.jp/fairlist/16268.html
アクセス ⇒ http://st-augustin.net/access_company.html
0120-66-9615
11:00-18:00(火曜定休)
*****************************************

 

 

フォトウエディング

いつもセントオーガスティン教会のブログをご覧いただきましてありがとうございます。

先日、フォトウエディングにお越し頂いたカップル様をご紹介☆

 

0088

 

大好きなアーティストの話を楽しそうに話してくださる新婦様と、

そんな新婦様を暖かく見守っている新郎様。(#^^#)

とっても仲良しのおふたりが選ばれたのは、ウエディングドレスとカラードレスでのフォトウエディング。

まずは真っ白のウエディングドレスでの撮影。

 

0051

 

結婚式代わりのフォトウエディング。

せっかくなのでチャペル内のステンドグラス前では誓いのシーンを♪

 

0039

 

窓際での雰囲気のある撮影も。

花冠がとてもお似合いの新婦様(^^)

 

0157

 

後半はカラードレスにチェンジしての撮影!

 

0113

 

実はこの日、朝からあいにくの雨・・でしたが、なんと撮影中に雨が止むという奇跡☆

せっかくなので、急いで森へ!

自然の緑の中でのロケーションフォトもできちゃいました!

 

0149

 

セントオーガスティン教会のフォトプランは、ウエディングとカラードレス、

ウエディングドレスと和装、和装を白無垢と色掛け、など組みあわせは自由自在!

撮りたいイメージがあれば、是非フォトアドバイザーまでご相談ください☆

あなたにピッタリのプランをご提案します♪

 

*****************************************
St-Augustin Chapel -セントオーガスティン教会-
【公式HP】  http://st-augustin.net/
お問合せ&資料請求⇒ http://st-augustin.net/contact.html
ブライダルフェア情報 ⇒ http://www.mwed.jp/fairlist/16268.html
アクセス ⇒ http://st-augustin.net/access_company.html
0120-66-9615
11:00-18:00(火曜定休)
*****************************************

【コラム】ただの飾りじゃない!?ウェディングベールの意味

洋装の結婚式に欠かせないのがウェディングドレス。
そして、ドレスに欠かせないのがウェディングベールです。
 
ベールはただの髪飾りやドレスの一部ではなく、意味があることを皆さまご存知でしょうか?
ウェディングベールの意味を知っておくと、結婚式の演出もより素敵なものになりますよ!
 
 
< ウェディングベールの意味 >
 
1101
 
結婚式といえば、花嫁が父親とともにヴァージンロードを歩き、新郎が花嫁を迎え、ベールを上げてキスをする・・・という流れがポピュラーです。
しかし、実はその前に花嫁と母親にも大切な儀式があったのです!
 
 
IMG_2225
 
それは「ベールダウン」という儀式。
ウェディングベールには、花嫁を包み込んで守る「魔除け」の意味があります。
 
清くけがれのない白いベールに包むというのは、花嫁を邪悪なものから守り、きれいなまま新郎へ送り出すということ。花嫁の身支度をしてベールを下ろして送り出すのは、本来母親の役目だったのです!
 
今は、メイクさんや衣装担当のスタッフがすることの多い「ベールダウン」ですが、これを演出として式の前に取り入れても素敵ですね。
 
 
IMG_2190
 
ベールを下ろすときに、花嫁が母親に感謝の気持ちを伝える。
母親がベールを下ろして娘を送り出し、父親が新郎の元へ連れていく。
 
そして、新郎がベールを上げる「ベールアップ」の儀式は、親から授かった聖なるベールを取り払い、新郎と新婦二人の人生がひとつになるという意味があります。
 
 
 
IMG_4404
 
< ベールの種類 >
 
◎ショートベール
肩から背中の真ん中くらいまでの短いベールのこと。
若々しくフレッシュな印象になります◎◎
 
ドレスのスカート部分にかぶらないので、スカートが個性的で注目してほしいときにぴったり!
ガーデンウェディングなど、外でのパーティーにも合いますよ(^^)/
 
◎ミドルベール
お尻が隠れるくらいの長さのベール。
ドレスに装飾が多いときは、装飾の少ないシンプルなベールでミドル丈にしておくと、よりドレスが引き立ちます(^^♪
 
 
1060
 
◎ロングベール
ドレスの裾よりも長く、後ろに引きずるくらいの長いベールのこと。
ロマンティックでクラシカルな印象になります◎◎
 
特にバックスタイルが美しいので、写真映えする事間違いなし!
ヴァージンロードを歩くときはロングベール、披露宴はショートベール、という人も多いですよ♪
 
◎バルーンベール
最近流行のバルーンベールは、ベールが何層にも重なり、ふわっと丸いシルエットになったベールです。
ベールにボリュームがあるので、ドレスはAラインやマーメード、ショート丈が似合いますよ☆
 
 
0189
 
◎マリアベール
クラシカルな雰囲気で人気の高いマリアベールは、ベールのふちにレースがあり、顔にかかるようにかぶるベールのこと。
聖母マリアがかぶっているベールに似ていることからこの名前がついています。
 
ベールの装飾を生かすためにも、ドレスはシンプルですっきりしたラインのものが似合います。
 
◎ジュリエットベール
ロミオとジュリエットのヒロインから名づけられたこのベールは、頭の後ろ半分を帽子のように覆ったベール。
エレガントで個性的なベールになります♪
 
ただ、マリアベールやジュリエットベールは顔にかからず、フードのようにかぶるベールなので、ベールアップの儀式はできない形になります。
 
 
IMG_2280
 
会場の広さやロケーション、またドレスによっても合うベールは違います。
 
長く引きずるロングベールがいい、マリア様のようなレースのふちどりが美しいマリアベールがいい、など、ベールにこだわりのある人は、先にベールを決めてからドレス選び、髪型やアクセサリー選びをするのがおすすめです☆
 
またドレスよりも気軽に着替えられるので、式と披露宴、二次会、と替えるのもいいですね!
 
*****************************************
St-Augustin Chapel -セントオーガスティン教会-
【公式HP】  http://st-augustin.net/
お問合せ&資料請求⇒ http://st-augustin.net/contact.html
ブライダルフェア情報 ⇒ http://www.mwed.jp/fairlist/16268.html
アクセス ⇒ http://st-augustin.net/access_company.html
0120-66-9615
11:00-18:00(火曜定休)
*****************************************

【コラム】~みんないつまでに撮ってる?前撮りの時期~

こんにちは!

いつもセントオーガスティン教会のブログをご覧いただきましてありがとうございます。

今日は「前撮り」についての「コラム」です☆

 

IMG_6061

 

~みんないつまでに撮ってる?前撮りの時期~

 

「前撮り」とは何のことかご存知ですか?

たいていは成人式の日に着る振り袖を事前に着て、先に記念写真を撮影することをいいますが、

この前撮りは結婚式でもあるのです。

結婚式の前撮りは、「別撮り」とも呼ばれ、結婚式当日の前に結婚写真を撮影します。

その衣装は、もちろん本番と同じウェディングドレスやタキシード、和装などの正装で行われ、

ヘアアレンジやメイクなども本番と同じものを使用します。

 

1_120

 

でも、なぜ結婚式で撮影しないで、わざわざ別の日に前撮りを行うのでしょうか。

今回は、そんな前撮りの疑問についてご紹介します。

 

●平均的な前撮りの時期は?

ウェディング当日は、さまざまな儀式や招待客への対応、披露宴など新郎新婦は大忙しです。

主役なので当然なのですが、こういった大忙しの日に、さらに落ち着いて写真を撮影するのは難しいですよね。

 

以前は、ウェディング当日にすべてを済ませてしまうというのが常識だったのですが、

近年は前撮りで新郎新婦の記念写真を撮影しておこうという流れが主流になってきました。

 

 0Y2A1267

 

しかも、場合によっては前撮りだとウェディング当日とは異なる衣装での撮影も可能となります。

例えば、ウェディング本番はウェディングドレスだけど、和装もしてみたいという新婦のリクエストにも応えることもできるのです。

 

そして、前撮りにはスタジオ撮影とロケーション撮影も選ぶことができるため、結婚式場とは異なるイメージでの記念写真を撮ることも可能です。

新郎新婦の思い出の場所でウェディングの前撮りを行う、というのも素敵ですよね。

 

IMG_1546

 

さらに、前撮りで撮影した記念写真を、年賀状や結婚報告のハガキに使うこともできるので、

綺麗に撮ってもらった晴れ姿を両親やお世話になった方へ贈るカップルも増えています。

 

view_image3

 

なお、前撮りの時期というのは特に決まっているわけではありません。

とは言っても1年も前に撮影するというのはあまり現実的ではありません。

平均的な前撮りの時期は、1ヶ月未満か1~2ヶ月未満というのが一般的のようです。

これは、結婚式への意識が高まってくるのが3ヶ月前くらいなので、そこから逆算して手配すると、

だいたいこのぐらいの時期になる、ということのようです。

 

●前撮りのオススメ時期

0004

 

しかし、前撮りの写真が仕上がるのは通常は1~2ヶ月後と言われています。

ということは、結婚式の1ヶ月未満というスケジュールでは、結婚式が終わってから前撮りの記念写真が届くということになります。

もちろん、別にそれでもかまわないのであれば問題はありませんが、できればもう少し余裕のあるスケジュールで前撮りをしたいものです。

それに、前撮りには当然のことながら撮影日というのを決めなければなりませんが、それがギリギリのスケジュールだと撮影を希望するスケジュールを押さえられないという可能性もあります。

 

 IMG_0439

 

なので、前撮りの半年前ぐらいにはスケジュールを押さえる余裕を持ちたいところですよね。

結婚式を挙げる時期にもよりますが、例えば桜や紅葉のシーズンに前撮りを希望するなら、最低でも3ヶ月前には撮影スタジオやスケジュールを確定させておくことが必要です。

もちろん、こういったシーズンの撮影は人気なので、早めに予約が埋まってしまうこともあるからです。

 

【まとめ】

IMG_4181

 

前撮りは、新郎新婦ふたりの記念日を写真に残しておく大切なイベントです。

自分たちが納得いくまで撮影できるのも前撮りのメリットなので、ぜひ活用したいですね。

また、諸事情で結婚式や披露宴を行わないカップルにとって、前撮りは「フォトウェディング」という意味で重要な記念にもなります。

 

 0X8A6722

 

セントオーガスティン教会では、挙式は行わないけど記念写真は残したいというカップルのための「フォトウェディング」プランもご用意しています。

 

IMG_0163

 

森の緑が映える美しい教会、日本庭園や京の街並みを背景とした和装前撮りを、経験豊富なプロのカメラマンが担当します。お気軽にご相談ください。

 

*****************************************
St-Augustin Chapel -セントオーガスティン教会-
【公式HP】  http://st-augustin.net/
お問合せ&資料請求⇒ http://st-augustin.net/contact.html
ブライダルフェア情報 ⇒ http://www.mwed.jp/fairlist/16268.html
アクセス ⇒ http://st-augustin.net/access_company.html
0120-66-9615
11:00-18:00(火曜定休)
*****************************************

 

ウェルカムスペース(o^^o)

ご結婚式当日。
お2人のお祝いにかけつけて下さったゲストの皆様をお出迎えする大切なウェルカムスペース。
 
そちらのウェルカムスペースは、たくさんの新郎新婦さまがいらっしゃるように、
新郎新婦さま1組1組の好きな物・個性によって、様々な飾り付けがされています(o^^o)
 
 
IMG_0006
 
紅葉が始まりだす11月初旬にご結婚式を執り行われた新郎新婦さまは、
モミジが赤く色づいて、秋を感じるようなウェルカムボードをウェルカムスペースに飾り付け☆
 
 
またある日の新郎新婦さまは、皆さまからメッセージを頂けるよう手作りのボードを当日はご用意♪
まずは皆さまにメッセージをご記入頂いて・・・
 
0171
 
0175
 
メッセージが書き終わった後は、ペタッと紙をノリ付け!
 
0176
 
そして完成したボードがこちら☆
 
チャペル前にお車を飾る程にお車が好きだった新郎新婦さま。
さすがお2人の事を良く知っているゲスト様!!と思ってしまうメッセージを真ん中の方に発見です。(笑)
 
0172
 
そんな新郎新婦さまのウェルカムスペースには、
お越し下さったゲスト様に『感謝』を伝えるプチギフトも飾られていました♡
 
 
最後にご紹介いたしますのが、夢の国☆ディズニーが大好きな新郎新婦さまのウェルカムスペース!
たくさんあった受付グッズの中には、手作りでご用意された物もいくつかございました(^^♪
 
1023
 
その中でも私が注目致しましたのは、受付に飾られていたこちらのランタン。
なんと黒色のイラスト部分が全て手作業で行われた切り絵との事!
 
内側からライトで照らす事により浮かび上がってくるイラスト。
見れば見るほど細部にまでだわった切り絵に、初めて見た時は感激の嵐でございました。
 
そして、なんとこちらのランタンに関しましては受付に飾っていたこちらの1つだけでなく、
パーティー会場の各テーブルの上にもそれぞれ違うデザインの物が飾られていましたよ~☆
 
 
1018
 
また、お2人のご結婚式は冬の寒い季節に執り行われましたので、
お越し下さったゲスト様へのお気遣いもバッチリです☆
 
そんなたくさんのカイロが入っていたケースは、これもディズニーが大好きな新郎新婦さまならではの小物。
パーク内で使用するポップコーンの入れ物に、当日はカイロが詰め込まれていたのです(^^)/
 
こんな所までディズニー愛は止まりません♡
 
 
IMG_0322
 
さてさて、皆さまいかがでしたか?
 
1組1組の新郎新婦さまに合わせて違った雰囲気に仕上がるウェルカムスペース。
皆さまはどんな飾り付けで、ゲスト様をお出迎えしましょうか?(o^^o)
 
悩んでいらっしゃる方はプランナーにも是非ご相談下さいませ!
お2人と一緒に考えさせて頂きたいです(^^)/☆
 
*****************************************
St-Augustin Chapel -セントオーガスティン教会-
【公式HP】  http://st-augustin.net/
お問合せ&資料請求⇒ http://st-augustin.net/contact.html
ブライダルフェア情報 ⇒ http://www.mwed.jp/fairlist/16268.html
アクセス ⇒ http://st-augustin.net/access_company.html
0120-66-9615
11:00-18:00(火曜定休)
*****************************************

  • よくあるご質問
  • セントオーガスティンブログ
  • facebook
  • 憧れの神戸ウェディング 64,000円(税別)
  • 喜びまでも写したいAtelier Casha