Blog「セントオーガスティンブログ」

雨の結婚式

こんにちは。
いつもセントオーガスティン教会のブログをご覧いただきましてありがとうございます!

早いものでもうすぐ6月ですね。
6月といえば、「ジューンブライド(june bride)」といって

6月に結婚すると幸せになれるという言い伝えがあります。

 

0078

 

日本では梅雨の時期になり6月は敬遠されることも多いのですが、

実は結婚式の日の雨は縁起がよいとされているってご存知ですか?

 

0009

 

結婚式の日の雨は「神様がふたりの代わりにこれからの悲しい涙を流している」とも言われているそうです。

 

また世界の国によっても結婚式の雨についていろいろな言い伝えがあります。

 

フランスでは 「Mariage pluvieux mariage heureux !~ 雨の日の結婚は幸運をもたらす~」
ということわざがあり、雨の日の結婚式は神様がお祝いしてくれて、天使が舞い降りてくると言われていたり、

 

1_408

 

中国では、「雨龍は縁起がいい」という言い伝えがあり
雨龍は「神が恵みを授けた証」として雨を降らせるので、

結婚式に雨が降ると「神に祝福された婚礼」として喜ばれたそうです。

 

0091

 

また最後にキリスト教では「雨は天からの贈り物」とされ、雨は幸せの象徴、

神様がふたりを祝福していると言われています。

 

こうしてみると、結婚式の日の雨も悪くないですね♪

 

*****************************************
St-Augustin Chapel -セントオーガスティン教会-
【公式HP】  http://st-augustin.net/
お問合せ&資料請求⇒ http://st-augustin.net/contact.html
ブライダルフェア情報 ⇒ http://www.mwed.jp/fairlist/16268.html
アクセス ⇒ http://st-augustin.net/access_company.html
0120-66-9615
11:00-18:00(火曜定休)
*****************************************

 

ブーケプルズ

皆さまこんにちは。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます(*^^*)
 
0297
 
結婚式当日は、お2人の大好きな人・大切な人たちに囲まれながら一日を過ごされます。
 
 
そんなお2人のために来て下さったゲストに楽しんでいただく演出といえば、
挙式を終えた花嫁さまがゲストに幸せのお裾分けをするブーケトスを良く耳にしますよね(^◇^)
 
ブーケトスとは、花嫁さまが背中越しにブーケを投げて、それを受け取った女性が「次の花嫁になれる」もしくは「幸せな人生を歩める」という言い伝えのある演出の事。
 
今や定番となっているブーケトスでございますが、ブーケを使った違う演出があるのを皆さまご存知ですか?
 
本日はその演出について、お話しさせて頂きます(^^)/
 
 
IMG_0552
 
今日ご案内する演出は“ブーケプルズ”
 
ブーケプルズとは、花嫁さまが持つブーケに複数のリボンを垂らし、そのリボンの先端を女性ゲストに1本ずつ持ってもらいます。
 
そして、花嫁さまの合図で一斉にリボンの端を引っぱり、ブーケと繋がっているリボンを引いた女性にブーケが贈られ、「近い未来に結婚ができる」と言われています(^^♪
 
ブーケを投げる為、広い場所・屋外が望ましいブーケトスとは違い、
屋内でも出来る演出としてご披露宴でも行っていただける演出となっておりますよ(^◇^)
 
 
0428
 
また、ブーケトスの男性バージョンとしてブロッコリートスがあるように、ブーケプルズでもブロッコリーを使って“ブロッコリープルズ”も出来ます!
 
ブーケに形が似ているという理由だけでなく、房が多いため子孫繁栄という意味を持つことから演出の一つとして使われているブロッコリー。
 
普段食卓で見慣れているお野菜がお祝いの場の演出として突如現れてくると、皆さま思わず盛り上がってしまいますよね!(笑)
 
 
IMG_0081
 
花嫁さまからの幸せのお裾分けであるブーケトス・ブーケプルズ
 
ぜひぜひ皆さまのご結婚式でも、演出の一つとして取り入れてみませんか?(^◇^)
 
 
*****************************************
St-Augustin Chapel -セントオーガスティン教会-
【公式HP】  http://st-augustin.net/
お問合せ&資料請求⇒ http://st-augustin.net/contact.html
ブライダルフェア情報 ⇒ http://www.mwed.jp/fairlist/16268.html
アクセス ⇒ http://st-augustin.net/access_company.html
0120-66-9615
11:00-18:00(火曜定休)
*****************************************

アイテム

 

こんにちは。

いつもセントオーガスティン教会のブログをご覧いただきましてありがとうございます :-P

 

結婚式では、いろいろなアイテムが登場しますよね。

先日の結婚式で新郎新婦様が用意されたアイテムがとても素敵だったので、ご紹介させて頂きます♪

 

まずは新婦様手作りのウエルカムアイテム☆

 

IMG_5727

 

緑の中でゆらゆら揺れるガラスのウエルカムボール。

中には大輪のバラと花びらが・・♪
 
グリーンとピンクが見事にマッチしている可愛いアイテムです。

森の中の結婚式にピッタリです♪

 

そして「リングピロー」

 
IMG_5679

 

産まれてくる赤ちゃんの枕にすると悪夢から赤ちゃんを守ってくれると言われているリングピロー。

ふたりの大切な指輪とピローを守ってる鳥たちが可愛いです♡
 
これもまた森のイメージにピッタリですよね。

 
そしてその周りに飾られたペーパーオブジェたち。

 

IMG_5731

 

球体の中にはおふたりの結婚式の様子が・・・(*^-^*)

リングピローとオブジェたちで祭壇の上はとっても華やかな雰囲気♪
 
ゲストの皆様に見て頂くアイテムと新郎新婦様のためのアイテム、どちらも結婚式には欠かせない大切なもの。

いろいろこだわって自分たちらしいものを準備するのもいいですね♪

 
 

*****************************************
St-Augustin Chapel -セントオーガスティン教会-
【公式HP】  http://st-augustin.net/
お問合せ&資料請求⇒ http://st-augustin.net/contact.html
ブライダルフェア情報 ⇒ http://www.mwed.jp/fairlist/16268.html
アクセス ⇒ http://st-augustin.net/access_company.html
0120-66-9615
11:00-18:00(火曜定休)
*****************************************

お花にこめられた意味

皆さま、いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます(*^^*)
 
 
0008
 
結婚式当日の様々なシーンで活躍し、その場を華やかにしてくれる “お花”
 
実際お花たちがどのように当日活躍しているかと言いますと・・・
教会の中やパーティー会場を鮮やかに彩り、そして華やかにしてくれます☆☆
 
また、挙式後に行われるフラワーシャワーセレモニーには、花の香りで辺りを清め、
災難から2人を守る魔除けとおまじないの意味が込められております◎◎
 
 
 
IMG_0078
 
そしてそして、何よりも忘れてはいけないのが、
当日の花嫁さまのウエディングドレス姿をより一層美しくしてくれるブーケの存在!
 
きっと皆さま、悩んで悩んで悩み切って・・・当日のお衣装をご決定されるかと思います。
 
そんなたくさんの時間をかけてご決定されたウエディングドレス、
魅力をより引き立たせる為にも、是非ブーケにもこだわって頂きたいと私たちは考えております(*^^*)
 
 
では、ブーケに使用するお花はどうやって決めよう・・・と、
次はそこでまた悩んでしまいますよね((+_+))
 
ご自身が好きなお花や結婚式のテーマカラーなどでご決定頂くのも良いかと思いますが、
せっかくなら、一つ一つのお花に込められている花言葉に注目してみるのはいかがでしょう?(^^)/
 
本日は、ブーケに使用されるお花として最も人気な“バラ”の花言葉に注目してみたいと思います!
 
 
 compressed_bb5b64bd-4d20-4db7-aac6-498be30cd476
 
まずバラの花言葉には、「あなたを愛しています」、「愛」、「情熱」などの意味がありますが、
実は色によって込められている意味も異なっております!
 
赤色のバラには先程ご紹介させて頂きました意味 + 「美貌」
 
 
0013
 
ピンク色のバラには「しとやかさ」、「温かい心」、「感謝」、「気品」の意味があり、
感謝を込めたプレゼントとしても非常に適しております(^^)/
 
そして真っ白のバラには「相思相愛」、「約束を守る」、「清純」などの意味があり、
結婚式で花嫁さまが持つに相応しい花言葉ばかりが並んでいますね(^^♪
 
 
 
本日お話しした3色以外にも、ご紹介したいお色が他にもたくさん!!
 
他のお色に関しましては、また別の機会にでもご紹介させて頂きますね(^_-)-☆
 
*****************************************
St-Augustin Chapel -セントオーガスティン教会-
【公式HP】  http://st-augustin.net/
お問合せ&資料請求⇒ http://st-augustin.net/contact.html
ブライダルフェア情報 ⇒ http://www.mwed.jp/fairlist/16268.html
アクセス ⇒ http://st-augustin.net/access_company.html
0120-66-9615
11:00-18:00(火曜定休)
*****************************************

「感謝」を伝える

こんにちは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

さて昨日は母の日(ははのひ)でしたね。
皆さんはお母様に何かプレゼントされましたか?

 

ka-ne-

 

ちなみに日本では5月の第二日曜が「母の日」ですが、その起源や日付は世界中で異なるそうです。

17世紀のイギリスではイースターの40日前の日曜日に「マザーズ・サンデー」という日を設定し、

出稼ぎ労働者たちを母親と一緒に過ごせるように里帰りさせていたという説や、

アメリカではある女性が、亡くなった母の為に「追悼会」を5月の第2日曜日に行なったのが始まりであると言われているようです。

このように母の日にまつわるいろいろな話がありますが、いづれにせよ普段なかなか言えない感謝の気持ちを

伝えることのできる日があるっていうのはいいものですね♪

 

そして結婚式でも「花束贈呈」というご両親に「感謝」気持ちを伝えるシーンがあります。

 

IMG_0611

 

必ず何かを贈らないというわけではないのです。
ただもし、何か感謝の気持ちを伝えたいと考えているのであれば、
何か形に残るものを贈るのはいかがでしょうか。

 

IMG_0602

 

感謝の気持ちを手紙で綴って気持ちを伝えたりするのいいですし

 

IMG_0421

 

その方の好きなものをプレゼントするのもいいかもしれません。
 

伝え方はいろいろですが、 結婚式という節目に改めて感謝の気持ちを伝えるのって素敵ですよね(*^-^*)

皆様も機会があれば、「感謝」の気持ちを伝えてみませんか?

 

*****************************************
St-Augustin Chapel -セントオーガスティン教会-
【公式HP】  http://st-augustin.net/
お問合せ&資料請求⇒ http://st-augustin.net/contact.html
ブライダルフェア情報 ⇒ http://www.mwed.jp/fairlist/16268.html
アクセス ⇒ http://st-augustin.net/access_company.html
0120-66-9615
11:00-18:00(火曜定休)
*****************************************

結婚式を盛り上げてくれるお子様達

こんにちは!

いつもセントオーガスティン教会のブログをご覧いただきましてありがとうございます。

今日は結婚式を盛り上げてくれるお子様達をご紹介☆

 

0075

 

結婚式では、いろんな形でお子様にお手伝い頂く場面があります。

その中のいくつかをご紹介したいと思います。

 

 

まずは「リングガール・リングボーイ」

 

IMG_0121

 

挙式の中で、指輪交換の際に使用する結婚指輪を運ぶ役目です。

新郎新婦の前を歩いて先導する場合、または指輪交換の時に、祭壇まで届ける場合もあります。

 

0088

 

0X8A5800

 

新郎新婦の前を歩いて先導する場合、または指輪交換の時に、祭壇まで届ける場合もあります。

 

 

続きまして「ベールボーイ・ベールガール」

 

0086

 

 

挙式の入場シーンで、花嫁のベールの裾を引きずらないよう持ち上げて歩く役割になります。

 

0X8A5718

 

実はこのベールの裾を持つというのはなかなか難しく

花嫁の歩くスピードに合わせて自分も歩かないと、ベールを引っ張ってしまったり、

踏んでしまったりという事もあるので、花嫁の動きをしっかり見て歩かないといけません。

 

 

最後に「フラワーボーイ・フラワーガール」

 

0082

 

新婦の前を歩いて入場し、バージンロードに花びらをまく役割。

花びらをまくのは清めの意味があるので、花嫁が歩く前を花びらをまきながら先導します。

子供たちがまく色とりどりの花びらで結婚式が一層華やかになりますね。

 

こんな風にいろんな形でお子様達がお手伝い頂くことがあります。

お子様達がおめかしをして一生懸命歩く姿はとても愛らしいですよね(*^-^*)

ゲストの中にお子様がいらっしゃるのであれば、 一緒の演出を考えてみてはいかがでしょうか?
 
 
*****************************************
St-Augustin Chapel -セントオーガスティン教会-
【公式HP】  http://st-augustin.net/
お問合せ&資料請求⇒ http://st-augustin.net/contact.html
ブライダルフェア情報 ⇒ http://www.mwed.jp/fairlist/16268.html
アクセス ⇒ http://st-augustin.net/access_company.html
0120-66-9615
11:00-18:00(火曜定休)
*****************************************

 

ウエディングステップ

皆さまこんにちは!
いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます(*^^*)
 
 
1101
 
結婚式本番。
花嫁さまがご入場される際、特別なステップでバージンロードを歩く事を皆さまはご存知ですか?
 
“ウエディングステップ”と呼ばれる歩き方で、一歩ずつ前に進んで頂くのですが、
こちらはいつもと同じような歩き方ではございません。
 
右足を出しては左足を揃え、左足を出しては右足を揃える。
これを繰り返して新郎さまの元へとゆっくり、ゆっくりと進んでいくのです。
 
 
そんなウエディングステップは、
一緒に歩かれる方と足並みやリズムを合わせないとなかなかスムーズに進めないような歩き方・・
 
では、どうしてこのようなステップで花嫁さまはご入場されるのでしょうか?
 
 
1105
 
実は“ウエディングステップ”は、
赤ちゃんの頃のよちよち歩きを表現しているのです!
 
そうすると気付き始めている方もいらっしゃるかと思いますが、
“バージンロード”は花嫁さまがこれまで歩んでこられた“過去”、
“チャペルの扉”は“誕生”を意味しているのです。
 
扉が開いて最初の一歩目は花嫁さまが誕生した日を表し、
その後の一礼には、「お父様とお母様の子供として生まれてきました」との意味が。
 
そして次から一歩踏み出していくごとに、一歳ずつ年を重ねてゆきます。
 
 
1206
 
そうして花嫁さまの先で待っているのは新郎さま。
お父様から託され、固く握手を交わされてから新しくお2人の人生が始まっていきます。
 
ですので、入場する時のバージンロードは「神の前で2人が出会うための道」、
退場する時のバージンロードは「新しい人生の第一歩を踏み出す道」とも言われています(^^♪
 
 
 
花嫁さまが生まれた日、初めてハイハイした日、初めて立った日・・
 
そんなご家族様と過ごしてきたかけがえのないこれまでの日々を、
ゆっくりとかみしめながら当日は歩いてみて下さいませ(^^)/
 
 
*****************************************
St-Augustin Chapel -セントオーガスティン教会-
【公式HP】  http://st-augustin.net/
お問合せ&資料請求⇒ http://st-augustin.net/contact.html
ブライダルフェア情報 ⇒ http://www.mwed.jp/fairlist/16268.html
アクセス ⇒ http://st-augustin.net/access_company.html
0120-66-9615
11:00-18:00(火曜定休)
*****************************************

ニューボーンフォト

こんにちは。
いつもセントオーガスティン教会のブログをご覧いただきましてありがとうございます!

さて5月になり新緑のお話しでも・・といいたいところですが、

今回は4月に撮影させて頂いたご家族様のご紹介をさせていただきたいと思います♪

 

何度かブログでもご紹介させて頂いております、3年前にセントオーガスティン教会にて

ご結婚式を挙げてくださったおふたり。

 

0455

 

3年前の4月上旬、桜の咲いている時期のご結婚式でした。

 

月日が過ぎるのはあっという間、そんなお二人がマタニティフォトに来てくださったのは今年の2月の事。

 

0067

 

おふたりとお打合せさせて頂いていたサロンや、結婚式を執り行った教会で撮影をさせて頂き来ました。
マタニティフォトブログ

 

そして今回、お子様が産まれたとのご報告をうけて、4月にニューボーンフォトの撮影にお邪魔しました :-)
 
0165

 

おふたりが所属している「すわらじ劇園」さんの稽古場で

3人での家族写真♪

 

0101

 

パパとママの結婚式の写真のように桜の中で♪

 

0154

 

まだパパとママの手の中におさまる小さな足。

これからどんどん大きくなって自分の力で歩いていくんだろうなぁって思うと楽しみですね。(*^-^*)

 

0172

 

新しい2人だけのご家族の誕生から、3人のご家族になるところまで

写真という形で携わらせて頂けるのは嬉しい限りです!

今度は一緒にセントオーガスティン教会に遊びに来てくださね(*^-^*)

 

*****************************************
St-Augustin Chapel -セントオーガスティン教会-
【公式HP】  http://st-augustin.net/
お問合せ&資料請求⇒ http://st-augustin.net/contact.html
ブライダルフェア情報 ⇒ http://www.mwed.jp/fairlist/16268.html
アクセス ⇒ http://st-augustin.net/access_company.html
0120-66-9615
11:00-18:00(火曜定休)
*****************************************

5月になりました☆

皆さまこんにちは!
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます(*^^*)
 
さてさて、5月になりましたね!
ゴールデンウィークも始まりまして、長い方ですと今年は何連休になるのでしょうか?
 
長いお休みとなると、せっかの機会なので私は旅行に出掛けたくなりますが・・
皆さまはこのGWはどのように過ごされるのでしょうか?(^◇^)
 
 
2L2A9434
 
そんな楽しい連休が始まったばかりの5月でございますが、
この連休中に迎えるのが5月5日・子どもの日!
 
“子どもの日”という素敵な響きに、幼少時代はどれだけこの日を待ちわびた事でしょう・・。(笑)
 
女の子の健やかなる成長を祈る“ひな祭り”に対し、
“子どもの日”は男の子の健やかな成長を願う行事の一つ(^^)/
 
中でも子どもの日には、五月人形や鎧・兜を飾る風習が昔からあり、
“男の子を事故や病気、災害などから守ってくれますように・・”との願いを込めて飾られていたようです。
 
 
IMG_0035
 
また、鎧・兜とほとんど同じく“男の子の出世と健康”といった願いを込めて、
各家庭に飾られている鯉のぼりが見られるのも子どもの日ならでは!
 
街中で鯉のぼりを見かけると、あー5月になったな~となんだか実感致します(^_-)-☆
 
 
IMG_0142
 
昔は“皐月-さつき-”と呼ばれていた5月。
 
稲作を意味する古語「さ」から、稲作の月として「さつき」になったとも言われていますが、
早苗を植える時期 =「早苗月(さなえづき)」を略したとも言われています◎◎
 
“皐月”の「皐」には、“神に捧げる稲”という意味もあるそうですよ(^^)/
 
 
0Y0A2303
 
さすがにしょうざんリゾート内で稲を見る事は出来ませんが・・(笑)
日々ミドリが成長していて、毎日景色が変わっていく事にワクワクしております!(^◇^)
 
5月になって始まりだした新緑の中でのフォトウエディングも、
緑が増えた事によって4月の頃とは全く景色が違って素敵です☆☆
 
是非皆さまもゴールデンウィークにセントオーガスティン教会へ遊びにいらして下さいませ♪
 
そして素敵な5月をお迎えくださいませ(^^♪
 
 
*****************************************
St-Augustin Chapel -セントオーガスティン教会-
【公式HP】  http://st-augustin.net/
お問合せ&資料請求⇒ http://st-augustin.net/contact.html
ブライダルフェア情報 ⇒ http://www.mwed.jp/fairlist/16268.html
アクセス ⇒ http://st-augustin.net/access_company.html
0120-66-9615
11:00-18:00(火曜定休)
*****************************************

ブーケトス

皆様、こんにちは。

いつもセントオーガスティン教会のブログをご覧いただきましてありがとうございます♪

今回は結婚式のイベントのひとつ「ブーケトス」についてのお話しです。
 

0Y1A5777

 

「ブーケトス」とは花嫁がゲストにウエディングブーケを投げることをいい、

未婚の女性が受け取ると、次に結婚できると言われていることもあり、

とても盛り上がるイベントのひとつですよね♪

 

 

IMG_0081

 

ところで「ブーケトス」は、なぜ行われるようになったのでしょうか?

 

様々な説があるようですが、14世紀頃のヨーロッパで花嫁の幸せにあやかろうとする列席者に、

花嫁のドレスやブーケを引っ張ったりさせないように、幸せのおすそわけの意味でブーケをトスしたのが始まりと言われています。

 

 

0438

 

最近では未婚女性だけでなく、みんなが楽しめるようにと全員参加にすることも多くなってきているようです。

ブーケだけでなく、当たった方に何かプレゼントをされたり、みんなが盛り上がれるような工夫がされていることも多くなっているようですね。

 

また女性だけでなく、男性が行うトスもあります。

男性の場合は、新郎が新婦のガーター ベルトを外して後ろ向きで投げ、受け取った方が次の花婿になれるいう「ガータートス」というのも有りますが、

日本で人気なのはやり「ブロッコリートス」ではないでしょうか。

 

0428

 

なぜブロッコリーなんでしょうか?

理由としては「ブーケに似ている」という事や、 ブロッコリーは房が多いので、「子孫繁栄」”や「幸せがたくさん詰まっている」という意味や、

「身体によい」という事で「健康でありますように」という意味もあるそうです

つまりは受け取った方が幸せになりますようにとの意味が込められているようですね♪

 

0448

 

いろいろな結婚式のイベントの意味を知り、またそこからさらに楽しいイベントに変えていくというもの素敵ですよね☆

ゲストのみんなに楽しんでほしいという新郎新婦様の願いがこうして形を変えていくのでしょうね♪

みなさんもぜひ、取り入れてみてください!

 
 

*****************************************
St-Augustin Chapel -セントオーガスティン教会-
【公式HP】  http://st-augustin.net/
お問合せ&資料請求⇒ http://st-augustin.net/contact.html
ブライダルフェア情報 ⇒ http://www.mwed.jp/fairlist/16268.html

アクセス ⇒ http://st-augustin.net/access_company.html
0120-66-9615
11:00-18:00(火曜定休)
*****************************************

  • よくあるご質問
  • セントオーガスティンブログ
  • facebook
  • 憧れの神戸ウェディング 64,000円(税別)
  • 喜びまでも写したいAtelier Casha