Blog「セントオーガスティンブログ」

コラム【両親に感謝を込めて。写真に残したい家族の思い出】

ウェディングでは、前撮り写真や当日の式の写真など、たくさんの写真を撮ります。

そのときにしか撮れない、残せない写真。1年後、10年後などに見直したときに後悔しないように、

この日の思い出はしっかり残したいですね。
 
0087

 

特に残したいのが「家族の思い出」です。

写真で思い出を振り返るのは自分たちだけではありません。

新郎新婦の両親、祖父母もきっと写真を大切にしてくれるはずです。

 

1_224

 

あとから振り返って「撮っておけばよかった!」とならないために、

家族に向けて残したい写真についてまとめました。

 
 
【 衣装や指輪で 】
 
新郎新婦の写真はもちろんたくさん撮影しますが、どれも同じような写真になってしまいがち。

少し視点を変えて、結婚指輪や衣装などをズームアップして写真に残しておくのがおすすめです。

 

0133

 

衣装や小物の写真から思い出されることも多いはずです。

そのとき、両親が使った衣装や両親の結婚指輪もあったら並べてみるというのもステキな演出です。

長年使ってツヤのなくなった両親の指輪と、まだピカピカの新郎新婦の指輪が並んでいたら、

こんな風に年月を重ねられたら・・・と思いますよね。

 
 
【 結婚写真とともに 】

 

両親の結婚写真と並んで撮るのもおすすめです。特に両親世代は和装が多いので、和装で撮るといいでしょう。

新郎が昔のお父さんそっくりだったり、新婦がお母さんの若い頃にそっくりだったりするかもしれません。

衣装も合わせて、新郎はお父さんと同じ色の袴、新婦はお母さんと同じ白無垢や色打ち掛けなどにそろえてもステキです。

また、このときに写真を出してくることで、両親にとっても昔を振り返ることができるいい機会になります。

 

D-2

 

結婚写真以外にも、新郎新婦本人のお宮参りや七五三、入学式、卒業式の写真、

昔の家族写真などと一緒に撮るのもおすすめです。

両親にとって「こんな小さかった子がこんなに大きくなった」と思える瞬間になります。

 
 
【 両親とのツーショットを 】
 
意外に撮り忘れたというのが多い両親のツーショット。

かしこまって並んだ両親と新郎新婦、という写真だけではなく、披露宴の談笑シーンや、

笑顔の新婦とお母さんのショットなどもたくさん撮っておきましょう。

 

家族

 

友達と撮る写真だけではなく、両親とのナチュラルな姿も忘れられない思い出になります。

親族の参列者の場合、新郎新婦の写真を撮るばかりで自分の写真をあまり撮らないことが多いようです。

結婚式で初めて会う親戚も多いはずですから、是非親戚たちと一緒の写真を撮って後から配りましょう。
 
0509

 

顔や名前を覚えてもらういいきっかけとなり、今後のお付き合いもスムーズに行くようになるでしょう。

新婦は挙式のエスコートを新婦の父と歩くことが多いですが、

新郎の両親や新婦の母親はあまり出番がありません。

ですから、お色直しの退場を新婦の母と出たり、お色直し後の入場を新郎の父と入ったりと

演出を工夫することで、いろんな形のツーショットが撮れます。

 
 
【 おじいちゃん、おばあちゃんと 】
 
おじいちゃん、おばあちゃんも式に参列してくれるならぜひ一緒に写真を撮りましょう。

おじいちゃんおばあちゃんにとって、孫の晴れ姿は長生きした証でもあります。

 

1394

 

なかなか正装してお出かけする機会も少なくなる年代なので、

おじいちゃんおばあちゃんの晴れ姿の写真もたくさん撮っておきましょう。

 
 
≪まとめ≫
 
結婚写真は新郎新婦だけのものではなく、両親への大きなプレゼントになります。

それは、今だけではなく、後から見返すための1年後、5年後、10年後という未来への

プレゼントになるでしょう。

 

IMG_7479

 

ですから、かしこまって並んだ写真だけではなく、後からみても笑顔になれるようなそんな写真をたくさん残したいもの。

両親やおじいちゃん、おばあちゃん、親戚の方々にも長く愛される夫婦になるためにも、

写真のプレゼントで感謝の気持ちを伝えていきましょう。

 

*****************************************
St-Augustin Chapel -セントオーガスティン教会-

【公式HP】  http://st-augustin.net/
お問合せ&資料請求⇒ http://st-augustin.net/contact.html
ブライダルフェア情報 ⇒ http://www.mwed.jp/fairlist/16268.html
アクセス ⇒ http://st-augustin.net/access_company.html
0120-66-9615
11:00-18:00(火曜定休)
*****************************************

 

コメント

コメントする



  • よくあるご質問
  • セントオーガスティンブログ
  • facebook
  • 喜びまでも写したいAtelier Casha