Blog「セントオーガスティンブログ」

ブーケとブートニアの物語

皆さまこんにちは。
いつもセントオーガスティン教会のブログをご覧頂き、ありがとうございます(o^^o)
 
171014 0066
 
結婚式当日。
新郎さまを華やかに、そして新婦さまをより一層美しく輝かせてくれる「ブーケ&ブートニア」
 
「ブーケ」と「ブートニア」は、お揃いのお花で作られた物が多く、ご結婚式当日には新郎新婦さまにセットで身につけて頂きます♪
 
 
161107 0142
 
そもそも「ブーケ」とは、野に咲いていたお花を男性が摘み、花束にしてプロポーズをした事がきっかけとされていて、そのお返しとして、その花束の中から女性が一輪抜き取り、男性の胸元に挿した事が「ブートニア」の始まりと言われています・・・
 
171014 0060
 
そんな素敵な由来がある「ブーケ&ブートニア」。
近年では日本でも、結婚式中に行うブーケセレモニーとして取り入れられる事もございます(^^)/
 
 
171014式 0080
 
新郎さまのご入場時、バージンロードを歩きながらゲスト様から12本のバラの花を受け取り、そのバラを集めて「ブーケ」を作り、祭壇の前で新婦さまのご入場を待ちます。
 
新婦さまがご入場されましたら、新郎さまはブーケを差し出し、皆さまの前でプロポーズを行います。
そして新婦さまはOKの証としてブーケの中から花を1本抜き取り、「ブートニア」として新郎さまの胸ポケットに挿します。
 
170211 1065
 
このようなブーケセレモニーは『ダーズンローズセレモニー』とも呼ばれ、直訳すると12本(1ダース)のバラという意味がございます。
 
12本のバラにはそれぞれ意味があり、『感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠』という、お2人のこれからの結婚生活に大切なメッセージが込められているのです(^_^♪
 
 
また『ダーズンローズセレモニー』は、一般的にはバラが使われるセレモニーではございますが、バラ以外のお花で『ブーケセレモニー』を行っていただく事も出来ます!
 
使用するお花の種類やバラのお色味によってもお花がもつ意味が変わってまいります。
一つ一つ意味を調べて、どのお花を使ってセレモニーを行いたいのか、考えてみるのも良いですよね☆☆
 
 
170531 1332
 
結婚式にご参列頂く、大切なゲスト様にもご協力いただくブーケセレモニー。
新郎新婦さまのお2人だけでなく、きっと皆さまにとっても思い出に残る素敵な結婚式になるはず!
 
ぜひぜひ、お2人にとって思い出のお花などがあれば、ブーケセレモニーを行ってみてくださいね(^o^)/
 
*********************************************
St-Augustin Chapel -セントオーガスティン教会-
【公式HP】  http://st-augustin.net/
お問合せ&資料請求⇒ http://st-augustin.net/contact.html
アクセス ⇒ http://st-augustin.net/access_company.html
TEL 0120-66-9615
営業時間 11:00-18:00(火曜定休)
*********************************************

コメント

コメントする



  • よくあるご質問
  • セントオーガスティンブログ
  • facebook
  • 喜びまでも写したいAtelier Casha