Blog「セントオーガスティンブログ」

幸せになれる結婚式でのおまじない(o^^o)

皆さまいつもブログをご覧いただき、ありがとうございます(*^^*)
 
皆さまは、結婚式に関わるおまじないをご存知でしょうか??
 
 
まずは、結婚式を執り行われ、教会から出てくる新郎新婦さまに花びらを蒔いて祝福する『フラワーシャワー』セレモニー。
花びらがシャワーのように舞う事から、この名前がつきました♪
 
IMG_3442
 
『フラワーシャワー』 には、花の香りで辺りを清め、
悪魔や悪い運、災難から2人を守る魔除けとおまじないの意味がこめられています!
 
大切な人たちから受けるフラワーシャワーの祝福には、
「2人を守る効果」 + 「幸せになれるためのおまじない効果」があるのです(^^)/☆
 
 
IMG_3178
 
次に、ご紹介するおまじないは、欧米の慣習である“Something Four (サムシングフォー)” 
 
こちらのおまじないは、結婚式当日に花嫁様が、
「なにか古いもの」 「なに か新しいもの」 「なにか借りたもの」 「なにか青いもの」 
こちらの4つを身につけると、かならず幸せになると言われております♪
 
 
「Something Old (なにか古いもの)」
 
0Y1A1707
 
2人の結婚後の生活を豊かに送ることができるよう、先祖から伝えられたものを受け継いでいく習慣。
 
先祖代々伝わった、あるいは家族から譲られた宝飾品を当てるのが一般的といわれていますが、
お母様やおばあ様のウエディングドレスに手を加えて新婦様が着られるケースや、
結婚衣装として使われたヴェールやレース、リボンなどの飾りなどを使用することも!
 
 
「Something New (なにか新しいもの)」
 
IMG_0390
 
2人の新生活が幸せになりますように… と願いを込めて、新品のものを身に着けることをいいます(^^)/
 
結婚式に新調するウェディングドレスはもちろん、シューズやグローブなど、こちらは新しければ何でもよいとされています。
ただ、一般的には白いもので用意することが多いそうです。
 
 
「Something Borrow (なにか借りたもの)」
 
0049
 
幸せな結婚生活を送っている人の幸せにあやかり、幸福をお裾分けしてもらいます(*^^*)
ご友人などの近しい人から、ベールやハンカチなどウエディングに必要な小物を借りることが多いそうです◎
 
 
「Something Blue (なにか青いもの)」
 
1027
 
青は、聖母マリアのシンボルカラーとして知られており、純潔をあらわします。
童話にもある「青い鳥」のように、青は幸せを呼ぶ色忠実・信頼を象徴する色としても人気の色です!
 
1077
 
純潔や貞操、そして清らかさを表すことから、人目につかないものを身に着けると良いとされていますが、
ブーケやイヤリング、ヘッドパーツにリングピローなどの小物に使われることも(^^)/☆
 
 
「マザー グース」の歌が由来となっている「Something Four (サムシングフォー)」
ヨーロッパでは200年以上前から花嫁様の幸せを願うおまじないとして結婚式に取り入れられてきました。
 
手作りが苦手・・・とおっしゃられる新郎新婦さまも、これらのおまじないなら簡単に取り入れられますよね♪
ぜひぜひこちらのブログを参考に、皆さまの結婚式でも取り入れてみましょう!(^^)/
 
 
*********************************************
St-Augustin Chapel -セントオーガスティン教会-
 
【公式HP】  http://st-augustin.net/
お問合せ&資料請求⇒ http://st-augustin.net/contact.html
ブライダルフェア情報 ⇒ http://www.mwed.jp/fairlist/16268.html
アクセス ⇒ http://st-augustin.net/access_company.html
TEL 0120-66-9615
営業時間 11:00-18:00(火曜定休)
*********************************************

コメント

コメントする



  • よくあるご質問
  • セントオーガスティンブログ
  • facebook
  • 喜びまでも写したいAtelier Casha